任意整理をした人の体験談を聞いたら…ちょっぴり後悔していた

任意整理をした人の体験談を聞いてみた!

債務整理は後悔半分、して良かった半分だったみたいです

 

ふーん姉さんの知り合いは結構債務整理をした事がある人が多いです
( ´_ゝ`)

 

とは言っても、自己破産や個人再生をした人はいないですけどねwみんな任意整理という法的手段で借金の整理をしていました。

 

今回はふーん姉さんの知り合いAが債務整理の相談をして、司法書士に任意整理をお願いした時の話を記事にしてみました。これから債務整理をする人がいたらぜひぜひ参考にしてみて欲しいものであります( ´_ゝ`)

 

ウチの弟の時は過払い金もありましたし完全に結果オーライだったわけですけど、この知り合いに関しては任意整理をして半分後悔、半分やって良かったっていう心境だったみたいです。それでは、一体なぜなのかについて書いていきます( ´_ゝ`)

 

スポンサーリンク

 

知り合いが債務整理をして後悔した理由とデメリット

 

 

知り合いAは債務整理の手続きで任意整理をする事になりましたが、やって良かったな〜と思う一方で、少々後悔した事もあるそうです(´・ω・`)

 

後から後述しますけど、知り合いAは割とその場のノリというか、軽い気持ちで任意整理をしていました。借金の額的には大した金額じゃなかったよーです。90万円くらい?

 

90万円なら、普通に働いている人であれば特別な事情や家庭の事情が無い限りは返済を続ける事で完済できる金額ですよね。

 

ただ、無職の人とか専業主婦の人とか学生さんとか、自営業が一時的にうまくいっていない人なんかには支払いが厳しいかもしれない額です。

 

任意整理みたいに、債務整理全般には借金が払えない人がどうにかできる一方で、それなりにデメリットもありますからねぇ( ´_ゝ`)

 

任意整理で後悔した理由とは?

 

知り合いAが任意整理をした事で後悔した理由として挙げられるのが、

 

・債務整理してもしなくても出ていくお金はほぼ同じだった事
・ブラックリスト期間が長い事

 

…主にこの2つのようです。

 

ブラックリスト期間については下の方で少し解説してありますので、興味があったら見てみてくださいw

 

知り合いA曰く、借金をすると利息を取られるけれど、債務整理せずに数年間の返済で支払う利息の合計額と、司法書士に支払う事になる依頼費用はそんなに変わらないのだとか。また、ブラックリスト期間が5年〜7年程度あるので、その間普通のクレジットカードなどを持つ事はできず、デビットカードで買い物するしかないとのことですwww( ´_ゝ`)

 

特に問題ないように思えるんですけど、なんか割と不便らしいですね〜

 

あと、任意整理は一番リスクが低い債務整理の方法ですけど残債は丸々残る所がネックですねw

 

任意整理体験談!ふーん姉さんの知り合い編

 

ふーん姉さんの知り合いが任意整理をした時の体験談を、少々メモ書きのような形で送信してもらいましたwそれとプラスして昔それに対するグチとかを聞いていたのを思いだしながら、知り合いの体験談を詳しく書いてみたいと思いますw借金をした理由とかそのあたりについてはふーん姉さんもなんだかよくわからなかったので今回は割愛しますぜ( ´_ゝ`)w

 

返済できないわけではないのに任意整理したチャレンジャーAw

 

 

ふーん姉さんの知り合いAは任意整理で債務整理をしたものの、実は返済できない極限の状態だったわけでもなかったそうです。

 

一時的に仕事がうまくいかなくて金欠の時期が続いてしまったけれど、あと2か月も踏ん張れば普通に返済を続けていける状態に戻れたようで
( ´_ゝ`)

 

これに関してはこの知り合いを見る限り本当の事だと思われます。

 

知り合いAは支払いの延滞を2か月くらい起こしちゃった後に債務整理の手続きに入ったらしいんですけど、それを聞いたときはふーん姉さんも(支払いの延滞を起こしちゃったんだからしょうがないよね〜)と思ったものですw

 

しかし…

 

その内容を聞いてみるとこれが結構ひどいよーな
(´・ω・`)

 

なんと知り合いAは、借金返済を延滞する前に意味不明な途中与信かなんかでカードの利用停止をくらったようです。要するに、返済日に一度も延滞せずに支払い続けたにも関わらず、新規の借り入れができない状態にされてしまったとの事。一度これをされると、数社のカードで色々回している人はすごく大変らしいですよ( ´_ゝ`)

 

一社でこうなると連鎖的にカードが停止してしまう事があるらしいですw

 

知り合いAは突然の意味不明のカードの利用停止のせいで次の別の会社の支払日に支払いが出来なくなって延滞してしまい、それが数週間くらい長引いたせいで手持ちのカードが軒並み使えなくなっていってしまったそうですw

 

あと二か月すれば通常の状態に戻れる事がわかっていただけに、知り合いA的にはなんでこのタイミングでカードが強制解約状態になるねん!って憤っていました。

 

支払いを延滞していたならわかりますけどねぇ…なんで支払い延滞していないのにこんなことになるのかと。後から知ったけど、初めにカードをストップさせやがったカード会社はネットでも同じような被害に遭っている人が結構いるらしく、酷評されてましたね(´・ω・`)なんとかカードマーン♪とかCMやってる場合じゃねーyo

 

知り合いAはこのカード会社で一番借り入れをしていたそうですけど、
こんな事態を誘発してしまった会社にはこれ以上利息を支払いたくねー!って思ったらしいです。

 

そして、あと二か月もすれば普通に支払っていけるにも関わらず、債務整理をして利息をカットしちゃる!と決意したようですwww

 

アホですなw

 

なんでも完済までに数年かかりそうだけど、その間高い利息をそのカード会社に支払うのがアホらしくなったんだとかw

 

債務整理のデメリット!数年間ブラックリストになる

 

 

知り合いAの債務整理というか任意整理体験談を更に語っていく前に、
債務整理のデメリットについてちょっと解説してみたいと思います
( ´_ゝ`)知ってるよ!って方は次に読み進めて行ってもらえると捗りますw

 

債務整理には任意整理・特定調停・個人再生・自己破産の四種類があるんですけど、どの手続きを行ったとしても数年間ブラックリストになってしまいますw

 

この間は闇金とか、一見法律に基づいて営業しているけれど実は裏で闇金に情報横流しをしているような胡散臭い金融業者以外は、新しくお金を借りたりする事が出来なくなりますし、クレジットカードを作ったり、ローンを組んだりする事もできなくなってしまうわけです( ´_ゝ`)

 

携帯電話の本体を購入する際も分割払いができなくなることがあるようですよ。これに関しては弟とか知り合いが普通に携帯電話を変えている所を見たことがあるので、ほんとなのかどうなのか真偽はわかりませぬwww

 

債務整理をすると、執った方法で多少の違いはあるものの5年〜10年程度ブラックリストの状態が続いてしまうくさいです( ´_ゝ`)

 

( ´_ゝ`)…

 

( ´_ゝ`)…

 

以外と長ぇな、おいwww

 

とは言っても、もしも借金返済の延滞を起こして既にカードが使えなくなってしまっている人にはあまり関係がない話ですよねw

 

債務整理しなくてもブラックリストになる事がある

 

 

厳密に言えばブラックリストとはちょっと違うようなんですけど、まともな金融業者のどこからも借り入れできなくなったり、新規カードを作る事が出来なくなってしまう状態になるのは債務整理を行った場合だけではありません( ´_ゝ`)

 

現在使用しているカードとかキャッシングのどこか一か所で支払いの延滞を起こしたりしてもブラックリストになる可能性があります。

 

どこのカードを使っているかは人ぞれぞれなんですけど、銀行系・消費者金融系などのそれぞれの金融機関は、個人の借り入れ状況なんかを登録・参照するために信用情報機関とかいうのに登録しています。新規の審査の時なんかはこれを参照する事で、申込者を審査に通してよいかどうかを判断しているというわけです( ´_ゝ`)

 

そして、もしも延滞なんかをしちゃうとその記録が個人信用情報に登録されちゃうんですなw

 

これによって個人信用情報に傷が付くと、次にどっかに申し込みをした時には審査に通りづらくなってしまいますし、もしカードの更新時期なんかに金融業者が個人信用情報を参照したら、カードの更新無しねwってなる事も考えられます。

 

一つのカードとかキャッシングで借りる事が出来なくなる事態を引き起こしたら、手持ちのカードが連鎖的に使えない状態にされてしまう事になりかねないし、新しく借りれる所も見つけられなくなるという事になるわけです。知り合いAもこれでやられましたwww

 

借金返済ができないまま時が過ぎるとどうなるのか

 

 

カードを強制解約されてしまった知人は、こんな事態を引き起こすきっかけを作ってくれた会社に利息を支払うのがアホらしくなったそーです。

 

これのせいで他のカードも使えなくなって散々だとボヤいていましたw

 

そんなわけで、それが判明した次の支払日以降、このカード会社への支払いをやめてしまったそうです。そうしたら、携帯や家の電話に毎日数回、ジャンジャン電話がかかってきたらしいwww

 

知り合いAが利用していたこのカードは銀行系のカードだったんですけど、督促の仕方が消費者金融レベルだと言っていました。みずほ銀行とかはそんなしつこくて卑しい督促の仕方はよほどの段階までいかないとしてこないそうです( ´_ゝ`)

 

それと同時にしばらくは支払いを促す督促状が届いていたそうですけど、これを無視しながら弁護士や司法書士を探していたら、3か月どころか下手したら二か月もしないうちに督促状から催告状に変わったそうですwww

 

弁護士や司法書士をネットで自力で探した知り合いA

 

 

この段階でふーん姉さんに相談してくれてたら、弟の利用した弁護士を紹介する事もできたんですけど、知り合いAは債務整理の相談や依頼が出来る弁護士や司法書士をネットで自力で探していましたw

 

初めは弁護士一択で探していたそうです( ´_ゝ`)

 

債務整理は弁護士でも司法書士でも出来るんですけど、弁護士の方が色々制限が無いので、状況によっては弁護士一択になるそうで。

 

ただ、知り合いAは最終的に司法書士とご縁があったようで、司法書士に任意整理をお願いしていましたw

 

ネットで弁護士を探していると、非常に人柄が良さそうな事を書いていて、いかにも弱者のため!みたいな感じの良さげな感じにまとまっている弁護士事務所のホームページとかが時々出てくるそうです。

 

でも、良い事書きすぎているHPを持つ事務所ほど対応がクソでガッカリしたって知り合いAは言ってますね( ´_ゝ`)

 

 

前回の記事でも少々触れましたけど、どんなにいい事書いているHPを持つ弁護士事務所や司法書士事務所でも、実際に電話とかしてみて話してみないと本質はわからないそうです。

 

費用が安いとうたっていたある弁護士事務所では、相談して見積もりをしてもらったらHPに記載されている料金よりかなり高くなっていたとか、HPにすごい良心的なことを書いていた司法書士に出張法律相談会の申し込みをするために電話したら、すっげー対応が悪かった上に、実は守銭奴っぽくて金にならない依頼は受けないぜ!的なオーラが出ていたとか、せっかく勇気を出して問い合わせしてみたのに幻滅した事も多少あったようです。

 

知り合いAは法テラスとか市の無料法律相談会みたいに、自分で弁護士とか司法書士を選べない所で相談するのが嫌だったみたいで、良い事務所を探すまでにいくつかあたっていたようでしたが、結構苦戦していたっぽいです。

 

街角法律相談所とかいう評判が微妙な所に答えがあったらしい

 

 

知り合いAもネットで探して出てきた弁護士事務所や司法書士事務所にコンタクトをいくつかとってみたそうですけど、なかなかピンとくる所が無かったそうです。

 

最終的には法テラスや地元の法律相談会に出向いて、妥協して依頼するか、TVでCMしているような大手法律事務所で依頼するしかないのかと思い始めていたんだとか。そんな矢先に、一番うさんくせーwって思って避けていた街角法律相談所とかいうネット広告が目に入ったらしいですw

 

これを見た時に他の弁護士事務所とかで辛酸舐めてた知り合いAは、ネットで評判を色々と調べてみたそうです( ´_ゝ`)

 

 

あんまり参考になる評判は出てこなかったみたいだけど、出てくる評判とかQ&Aサイトでは高いだの信用できないだのあまり良い事が書かれてなくて、しかも中には居住地よりかなり遠い県の司法書士事務所を紹介されたとか書いてあったらしく、知り合いAもやっぱりかwwwって鼻で笑っていたみたいですな。

 

ところが、その後にちょっとものは試しにと街角法律相談所で借り入れ状況とかを入力してみたらしいんですよね。

 

依頼しようとかいうんではなくて、ちょっとした好奇心らしいです。だけど街角法律相談のHPって、自分の現在の状況はどうなのかとかそういった事に興味がある人が軽い気持ちで入力したりしますけど、実は街角法律相談所に登録している弁護士や司法書士事務所に直通なんですよw

 

借り入れ状況とかを入力フォームに入力して送信すると、後日利用者の対応地域の司法書士事務所とかからメールで連絡が来るんだそーな
( ´_ゝ`)

 

 

知り合いの場合も初めは司法書士事務所からメールが来て、それに返信したら電話を向こうからかけてくれて、そっからとんとん拍子に債務整理の話が進んでいったそうですw

 

あまり評判や口コミで良い事が書かれていない所なので警戒していたらしいですが、とくにしつこい勧誘とかされるわけでもなく、司法書士事務所の人は礼儀正しくていい人だったって言ってました( ´_ゝ`)

 

知り合いはたまたま良い司法書士事務所に当たっただけかもしれないですけど、街角法律相談所に登録されている司法書士事務所や法律事務所はそんなに数が多くないみたいなので、東北〜東海地方ならこの事務所に当たる人も多いかもしれないですなw

 

何より向こうから積極的にコンタクトをとってくれるので、話が非常にテンポよく進むんだとか。

 

街角法律相談所で知り合いが依頼した司法書士事務所書いちゃってもいいのかな( ´_ゝ`)?

 

ここのページを見ている人は、もしかしたら、債務整理の依頼や相談ができるおすすめの司法書士事務所を探してるかもしれないですしw

 

知り合いが利用したのは和田彰司法書士事務所って所です( ´_ゝ`)

 

知り合いは債務整理に関してはして良かったような、しかしちょっと後悔しているような、複雑な気持ちらしいですけど、この司法書士事務所に依頼をした事は全く後悔していないらしいです。

 

おすすめの司法書士事務所を挙げてしまいましたけど、どんな条件の人にもおすすめってわけではないので、それについてはこちらをご覧くだされ( ´_ゝ`)

 

↓ ↓
債務整理の依頼をするなら弁護士と司法書士どちらがおすすめ?

 

 

てか、ここまで随分長くなってしまいましたなぁ(´・ω・`;)みなさん読み疲れてませんかね?

 

全国対応している事務所は割と受け入れ体制が整っている

 

 

インターネットで探せる法律事務所や法務事務所、テレビCMで見かけるような大手法律事務所などは全国対応している所も非常に多いです
( ´_ゝ`)

 

全国対応とは、全国各地に事務所がありますよって事ではありませんw
全国のどこに住んでいても相談と依頼を受け付けますよって事です。

 

全国対応している事務所はスタッフも多いですし、日々色々な人の相談や依頼を受けているせいなのか、対応になれている事務所が多いらしく、こじんまりと個人でやっている事務所に比べると対応が良い所が結構あるみたいです。スタッフがたくさんいるので個人の事務所と違ってオーバーワークになりにくいというのもメリットが大きそうです。

 

しかし、全国対応している法律事務所や司法書士事務所は確かに全国からの相談・依頼を受け付けてくれますけど、ここで一つ大きな疑問が
(´・ω・`)

 

基本的に、弁護士事務所や司法書士事務所に依頼をする場合は、対面での相談が必須であると言われています。
だけど、全国対応で県が違うような遠方の事務所に依頼をする場合はどうなんでしょう?やっぱり電車とか新幹線に乗って事務所まで出向かなければならないのでしょうか?

 

ネットで全国対応の法律事務所とかに相談する際に、一番気になってしまうのがこの部分かと思われます( ´_ゝ`)

 

これについて知り合いに聞いてみた所、そこはかとなく対面相談しなくて良い例外みたいなのがあるんだとか。

 

身体上の問題とか、遠方地に住んでいるとかの例外事由に該当する人は、電話やメールや封書のやり取りだけで任意整理の手続きを進めてもらう事ができるそうです。

 

対面相談無しの依頼に否定的な士業の方々もいるようですが、遠方で事務所に行けなくてもなんとかしてもらえるならそれの方が楽でいいですよね( ´_ゝ`)全国対応の事務所にはそういった所もあるようですよ。

 

さてさて、長くなったので知り合いの債務整理体験談の記事を二つに分けますw

 

次回は実際に任意整理をした知り合いの体験談について、もう少し別の視点や気になる事から記事にしてみたいと思います( ´_ゝ`)

 

弟や知り合いの債務整理体験談を聞く限りでは、借金の悩みを抱えている人は債務整理にチャレンジしてみても良いんじゃないかと感じましたね( ´_ゝ`)選ぶ事務所は大切ですけどw

 

知り合いAの任意整理体験談その2へ

 

スポンサーリンク

 

任意整理をした人の体験談を聞いたら…ちょっぴり後悔していた関連ページ

債務整理の際の弁護士や司法書士の見つけ方と依頼方法
債務整理をする際に一番の壁になっているのが弁護士や司法書士を見つけて依頼する方法です。弁護士や司法書士の見つけ方と依頼方法について書いています。
ウチの弟が任意整理をした時のお話…債務整理は意外と簡単らしい
ウチのアホな弟が任意整理をした時のお話w債務整理は意外と簡単らしいです。自分がやる事もほとんどないくらい簡単だそうですw

このページの先頭へ戻る