レモンと日本酒の手作り化粧水の作り方

冷酒の手作り化粧水の作り方

レモンと日本酒の手作り化粧水の作り方

 

レモンの化粧水の作り方

 

レモン酒化粧水の作り方です(´_ゝ`)

 

 

すべてが天然成分で、余計な添加物が一切入ってない化粧水を手作りできます

 

 

レモンにはビタミンCがたっぷり含まれています。
このレモンのビタミンC、実は皮の方が果実部よりも多く含まれています。
それでも果汁にすると100gあたり45mg含まれていて、果物の中ではビタミンCがたっぷり含まれています

 

 

ビタミンCは、お肌に気を使ってる人ならだれでも知ってるコラーゲンの合成には必須の成分。
これが不足すると肌のシミやくすみ、肌荒れの原因になってしまうそうです(´_ゝ`)

 

 

ビタミンCは抗酸化作用があって、活性酸素による肌の老化などのダメージを防いでくれるんだとか。
ただ、レモンだけだと酸性が強すぎて、逆に肌がかさついてしまったりするそうです

 

 

このビタミンCたっぷりのレモンに、日本酒に含まれているアミノ酸の保湿効果を加えることによってかさつきをカバーしつつ美白効果の恩恵を受け、
更に日本酒に含まれている最近流行りの麹の美白作用もプラスすることが出来ちゃうんだそうです

 

 

レモン酒化粧水はレモンのさわやかな香りも楽しめます。
オイリー肌の人にも、乾燥肌の人にもおススメしたい化粧水です(´_ゝ`)

 

 

 

レモンと日本酒の手作り化粧水の作り方

 

レモンの化粧水の作り方

 

ふーん材料

 

・レモン     1/2個

 

 

・日本酒    10ml

 

 

・精製水 (薬局で普通に売ってます) もしくは一度沸騰させて覚ました水道水や浄水器の水 90ml

 

 

・フタのある容器

 

輸入レモンの農薬やワックスが気になる人は、表面の皮をむくといいです  

 

 

 

お酒が体に合わない人は、レモンと合わせる前に日本酒を湯煎にかけてアルコール分を少し飛ばすといいかもしれません

 

 

 

ふーん化粧水の作り方

 

 

@レモンをたわしでよく洗い、3mm程度の厚さの輪切りにする。

 

 

Aフタのある容器にレモンを入れ、日本酒と精製水を入れる。
ふたをして材料が混ざるように振る

 

 

B冷蔵庫で3時間放置しておけば出来上がり。

 

 

冷蔵庫で保存し、使うときに取り出して使う。3週間以内に使い切る事

 

 

ふーん

 

 

レモン酒化粧水は毛穴を縮めて、肌を引き締めてくれる作用があります☆

 

 

コットンにたっぷり湿らせてパックをするとさらにお肌の調子がよくなるかもしれないですねぇ(´_ゝ`)

 

 

 

リーズナブルな値段でたくさん好きな時に作れるから、ジャブジャブ使えますな♪

 

 

ちなみに・・・お肌に合わない場合は使用をやめてくださいでありんす(´_ゝ`)

 

スポンサーリンク

 

 

レモンと日本酒の手作り化粧水の作り方関連ページ

冷酒の手作り化粧水の作り方
冷酒の手作り化粧水の作り方。冷酒の材料・米ぬかに含まれるオリザブランが美肌作りを応援してくれます
ヒアルロン酸たっぷり!手作り化粧水の作り方
ヒアルロン酸たっぷりの手作り化粧水の作り方。ヒアルロン酸は1mlに対して6000mlの水分をくっつけて蓄える力があります☆化粧水に上手にヒアルロン酸を取り入れて活用してみましょう

このページの先頭へ戻る