定期的に眼科で検診することの重要性

気付かない間に眼病になっているかも!?

定期的に眼科で検診することの重要性

 

眼科健診

 

ふーん姉さんは昔、
アトピー性皮膚炎とかに使われるステロイド入りの塗り薬を1年間くらい使用したことがあるんですけど、ステロイドの副作用でまだ微妙にw若いのに若年性の白内障になりました
( ´_ゝ`)

 

もともと近眼だったのでなかなか白内障にかかっているのに気付かなくて、
目にアレルギー症状が出てかゆかったので医者に行った時に発覚しましたw

 

目がかゆくなった時に注意するようになった時に、そういえば視界が朝起きた時に妙に白いな・・と思って、あわてて病院行きました

 

今ではメガネ屋さんで視力を測ってもらえて簡単にメガネが作れるので、眼科で処方箋みたいなのを出してもらわなくて済んでとても便利ですけど、
目の定期検診を兼ねてメガネの処方箋は眼科で処方してもらったり、近眼じゃない人は30過ぎたら定期的に眼科で定期検診した方がいいと思われます
( ´_ゝ`)

 

普通の健康診断ではあんまり目の検診までやってくれなかったりします

 

でも、30どころか25過ぎたら油断しない方がいいと思います

 

最悪でも40歳を過ぎたら毎年1回くらい定期検診に行ったほうが、
目の健康を守る事ができるかもしれません

 

白内障は手術すれば見えるようになるそうですけど、
歳をとるにつれて増えてくる失明原因第一位の緑内障は、一度患って暗くなってしまった視野部分はもとにもどることはありません
Σ(ll゚Д゚ll)

 

これも視界の真ん中がある日突然ぽっかり黒くなるのであれば眼科にもすぐに行きますけど、
視野の周囲から時間をかけて徐々に徐々に進行することが多いので、自覚症状が無いまま進行してしまって、白内障のふーん姉さん( ´_ゝ`)みたく、別件でひょんな事から行った眼科で病気が発覚というパターンも多いようです

 

 

若いうちは自分が身体障害者になる可能性があるかもしれないというのは、健康なら気が付きませんけど、実際歳をとってからいろいろな病気で発病した結果身体障害者になってしまう事って結構あるんですよ
( ´_ゝ`)

 

自分の体は丈夫だからと過信せず、何事も油断しないことですね

 

 

スポンサーリンク

定期的に眼科で検診することの重要性関連ページ

どくだみ酒の作り方
どくだみ酒の作り方・レシピ。飲めば健康に良く、肌には水虫やアトピー性皮膚炎の民間療法薬として使われています。お風呂の入浴剤として使っても◎
ミドリムシ(ユーグレナ)
ミドリムシは夢の食材とかなんとかいわれてるくさいです。人間に必要な栄養素がほとんどふくまれてます
アスパラ軍曹的効き目のある栄養ドリンクランキング
工場で1日12時間働いていた時に栄養ドリンク飲み続けてたふーん姉さん。どれも同じかと思ったら結構効き目が違うくさいです
水虫の民間療法あれこれ
乙女の敵・水虫の民間療法あれこれ
梅干しは風邪予防に効果があるっていう都市伝説
梅干しは風邪予防に効果があるの?・・・カリカリ梅の大袋一袋を1日で完食する友達をもつふーん姉さんの見解。
磁気ネックレスの効果をナメていたふーん姉さんの巻
最近磁気ネックレスをつけはじめたんだけど、その効果をナメていましたwだって磁気って目に見えないからさぁw
巻き爪の治療で整形外科へ行った時の話
ふーん姉さんが巻き爪になった時のお話。整形外科って一言で言っても、治療方法が医者によってかなり違いますな〜・・巻き爪ってほんと痛い
巻き爪の手術をしたときの話
巻き爪の手術をしたときの話でありんす★
巻き爪は矯正した方がいいか?手術した方がいいか?
痛い巻き爪。矯正して治せる人もいれば、手術して治した人もいます。ほんとはどちらがいいんでしょうか?
巻き爪ブロックの効果
痛い巻き爪の矯正をするためのアイテム・巻き爪ブロックの効果。ほかの市販品とどう違うんでしょうか?
ビタミンCがたっぷり含まれてる意外なフルーツとは?
ビタミンCがたっぷり含まれてる意外なフルーツがあります。それは・・・
黒豆茶の効果
ふーん姉さんはパソコン作業をしながらいろいろなお茶を飲んでいるけど、最近は黒豆茶を飲んでいます。その効果なんですけど・・・
年末年始の忘年会シーズンなどでお酒の悪酔いを覚ます方法
年末年始の忘年会や新年会などで、ついついお酒を飲みすぎてしまった時の対処方法。お酒の悪酔いを覚ますには・・

このページの先頭へ戻る