おじいちゃんの葬儀が終わりました〜死亡後の貯金と年金手続き

死亡後の貯金と年金手続きはタイミング次第

 

 

 

 

 

 

Lv.84で肺がんという魔王に負けてゲームオーバーしちゃった爺さん
(´_ゝ`)今までお疲れ様ですた
ちょっと不謹慎かもしれないけど、死亡した後の貯金とか年金とかの手続きって、タイミング次第で天国地獄でしたw

 

 

湿っぽい話は苦手だから、ちょっとは参考になりそうな事でも書こうかと・・・

 

 

家族が危篤や重篤な病気で入院してる場合、なるべく早い段階で本人の口座から引き落とし分のお金を残して預金を下ろした方がいいです(´_ゝ`)

 

 

はいw すでにいやらしい話になってきましたねぇ〜(゜o。)人

 

 

入院してた家族が亡くなってしまうと、本人の通帳が凍結されてしまいます

 

 

そうすると、いろいろな手続きをとって遺産相続とかが終わるまでお金を引き出すことができなくなります
更に相続税も増えてしまうのかもしれないです

 

 

 

生前に引き出したら生前贈与とかそんな感じになるのかもしれないですけど、大金でもないかぎりそこまできっちり処理してる家庭は少ないかもしれません

 

 

そして、亡くなりそうな家族の預金を引き出せるタイムリミットなんですけど・・・

 

 

 

新聞に本人の訃報が載るまでと考えててください。

 

 

うちの場合、爺さんが医療保険にも生命保険にも入ってなくて、病院・葬式代はともかく寺の戒名代を捻出するのが難しい状況でした(´_ゝ`)

 

 

地域や銀行にもよるのかもしれないんですけど、死亡届を提出する前なら預金を下ろせるって聞いたことがあって、
葬儀屋が死亡届を提出する前の朝いちばんで銀行行ったけど、その銀行では新聞の訃報をチェックしてるみたいで
すでに凍結されて下ろせなくなっていました(-_-)

 

 

もちろん本人がいつ亡くなるかなんてわからないですから、ぎりぎり亡くなりそうになるまで・・・って考えちゃってましたけど、危篤ってのは自分が思ってるより突然くる場合が多いし、
なにより痛かったのは危篤に陥ったのが祝日だったことです(爆)

 

 

本人が通帳のみでキャッシュカードを作ってない場合は下ろせないから最悪です(ふーん家の爺様みたく)

 

 

ちなみに。

 

家族死亡後の手続きで一番にやるなら

 

この銀行口座の手続きからがおススメです。

 

 

これはどうしてかというと、死亡した家族の健康保険証や免許証を役所に返した後で手続きをしようとすると、
本人確認のための証明の手続きがかなり面倒になるからです。

 

 

死亡した家族の身分証明になりそうな保険証や免許証の返還は、銀行口座や携帯電話など、
すべて解約してから返還すると後々スムーズです

 

 

 

本人死亡後の年金

 

 

本人死亡後の年金だけど、うちのじいちゃんの場合はもうじき年金が支給されるようなタイミングで亡くなりました

 

 

はいwww いやらしすぎる話Part2であります(´_ゝ`)w

 

 

本人が無保険だったから四苦八苦してるふーん家では、不謹慎にもちょっとがっかりしてたんですけど、本人の死亡月までの年金はもらえるらしいです。
年金は2か月分を偶数月の15日に後払いで支給するシステムだから、年金受給権者が死亡した場合には必ず「未支給年金」が発生するので社会保険事務所に申請することになります

 

 

これも葬儀の費用が足りなかったら、年金の支給先をさっさと自分の口座に変更したほうが良いそうです
ただし、本人が生きてれば15日にもらえる年金。
本人死亡後の年金はもらえるまでに結構時間がかかります
ふーん家ではじい様死亡から1か月半くらい先になるみたいです

 

 

亡くなった家族の年金の支給先を自分の口座に変更するのは 死亡届を出した後14日以内に社会保険事務所に出向いてやればいいそうですよ(´_ゝ`)
なぜ14日以内かっていうと、年金停止の手続きもついでにやるからであります☆
次の年金支給日までにこの手続きをやらずに年金が振り込まれてしまうと、その年金を返還するための手続きがテラめんどくさいらしいです。

 

 

社会保険事務所に出向くときには先に電話で必要なものを聞いておくといいですね

 

 

 

・・・ここでもぷち天国と地獄。

 

 

年金支給月の1日〜14日が死亡日なら勝ち組。

 

それ以外はぷち涙目。

 

 

・・・まぁ、金額に差はあるかもだけど、必ずいくらか発生するのでもらっておきましょう

 

 

ところで、喪主が役場に申請すると葬儀の補助金(葬祭費・埋葬料・埋葬費)が3〜7万円ほど支給されるそうです。

 

 

これはたしか本人死亡から2年間らしいですねぇ(´_ゝ`)

 

 

うちのじいちゃんは国民健康保険だったので市区町村の役場で葬祭費支給申請する予定です。
でも必要なものも多いんだよね・・・
故人の健康保険証・申請者が喪主だという証明ができる葬儀屋の領収書・印鑑・金融機関の預金通帳
・・・(´_ゝ`)

 

 

本人死亡から2年て言っても、健康保険証を手続きで返還しちゃうから、その前に申請しなきゃいけないんではないのかしら?

 

 

地域によって違う場合があるので、役場で確認してみてください

 

 

社会保険の場合は、故人の死亡診断書のコピーもしくは故人の務め先の事業主の証明書類をを発行してもらい、全国健康保険協会の各都道府県支部に申請するそうです

 

 

それにしても税金や年金は黙ってても取り立てにくるのに、
こーゆーときはこちらが申請しなかったらだんまりなのよねw
国ってwww 

 

 

・・・うちのじいさま、医者が言ってた余命より2年も早く逝っても〜たから、喪服準備するの凄い慌てましたw

 

 

こんなこと言うのもなんだけど、さっさとネットで喪服注文すればよかったです(;´_ゝ`)
近々必要だとは思ってたけど、こんな早かったとはね〜(汗)

 

 

 

普通サイズ〜大きいサイズまで☆喪服はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

お寺の戒名下げてもらったのに・・・前回お寺の戒名って下げられるの?っていう記事を書いたんですけど、なんだかお寺にしてヤられたような気分であります(´_ゝ`)お葬式自体は戒名を下げた形でやったんですけど、次の法事から、なぜかまた戒名と位牌が上から二番目の戒名にもどってましたこれの何が問題かというと、戒名高いと寺への寄付金の額が雲泥の差になるということ。ふーん家を建てて一番初めに葬式をやったのはおばあちゃんの葬式です。じい様は親戚の圧力に負けて上から二番目の戒名にしました・・・が、そのおかげで年金生活で厳しくなってからもうちのじい様は、生前 寺が新しくセレモニーホールみたいなのを建てるということで...
お寺の戒名下げてもらったのに・・・の続きはこちら
年金をもらう時期年金をもらう時期は60歳から?それとも65歳から?どっちがお得?年金を60歳からもらうか、65歳からもらうか・・・自分の寿命はわからないから、年金をもらう年齢・時期の選択は難しいですよね(´_ゝ`)しかも当たり前だけど一度受給を始めたら、一発勝負でやり直しがききませんほんとに寿命や健康ってわからないものなので、年金受給のタイミングをいつにするのかを決めるのは頭を悩ますけど、今は男女共に平均寿命が延びてきてますから更に悩みますね〜年金は65歳からだけど、それより早くから年金受給することを「繰り上げ受給」というらしいです。年金事務所に繰り上げ受給の申請をすれば、65歳より早く年金を...
人の寿命はわからないから年金をもらう時期って難しいの続きはこちら
お寺の戒名って下げられるの?戒名=寺の収入と直結なので良い顔はされないかも盆提灯 初盆の方にお贈りする綺麗な回転灯付の回転提灯 盆ちょうちん【即納】盆提灯 送料無料 ...価格:11,000円(税込、送料込)うちの爺さんは生命保険は本人が死ぬのを待ってるみたいで気に入らんとか言って、まったく入ってなかったので葬儀の費用とお寺の戒名代が洒落になりませんでした(;´_ゝ`)しかも!ふーん姉さんの家は、とある有名武将の兄弟がご先祖なので寺が格式高いし、親族一同みんな戒名が上から2番目以上で、うちのおばあちゃんも親戚からの無言の圧力で上から2番目でした(爆)しかし・・・ふーん姉さん家はといいますと・・...
お寺の戒名って下げられるの?の続きはこちら

このページの先頭へ戻る