水中で運動するのはカロリー消費量がランニングより多いというう噂

水中での運動はカロリー消費が激しい!?

水中での運動はジョギングよりも効果があるという噂(´_ゝ`)

 

 

プールなどの水中で行うエクササイズなどは、消費カロリーが多いのに足腰への負担が少ないことで有名であります☆

 

 

水泳でゆっくりクロールをすればジョギングをしたのと同程度、
ゆっくり平泳ぎをしたり、早くクロールしたり、バタフライをしたりすると、ジョギングを凌ぐカロリー消費効果があるそうです(´_ゝ`)

 

 

ま、ふーん姉さんはいたいけで可憐な(自称で詐称www)女子なので、本気のバタフライなんてやりませんけどねwww

 

 

だってクロールを早くやるのもバタフライをやるのも消費カロリーはあんまり変わらないらしいですからw

 

 

でも、いつも同じ泳法で泳いでると効果が薄れるらしいですから、たまにはクロールやめて平泳ぎにしたりとかがいいと思います

 

 

 

スイミングや水中エクササイズの効果

 

 

水中の浮力のおかげで体重の負荷は陸地の1/10になります(´_ゝ`)
だから腰痛・膝痛・体重多い人でも、水中エクササイズなら無理なく行うことができるらしいです

 

 

 

浮力でぷかぷか浮かんでることによって水死体のマネ・・・じゃなくてリラクゼーションにも一役買います

 

 

 

水による抵抗力のおかげで、強い力とたくさんのエネルギーを使うことになるので、
水中エクササイズを行うととても効率がいい筋力アップや引き締め効果が期待できるとか(´_ゝ`)

 

 

 

更に水圧によって血液の循環まで良くなり、腹式呼吸も促されることで、強い運動をしなくても十分な運動効果を得ることができます

 

 

プールの水は体温よりも低いので、体が体温が低くなりすぎないように頑張り始めます
その副産物で新陳代謝が高まって、エネルギーをたくさん消費しやすくしてくれたりなんかもします

 

 

 

 

水中エクササイズやスイミングなんかは、ほかの筋トレとあわせてやると効果が高いらしいです(´_ゝ`)
筋トレの後にやるとクールダウンできるし、最後にリラックスできるので、運動の一番最後にプールはいいみたいですねぇ

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

水中で運動するのはカロリー消費量がジョギングより多いという噂関連ページ

ダイエット中に豆乳を飲みやすくするおすすめの方法
ダイエットで豆乳を飲む人って結構たくさんいますけど、豆乳ってちょっと飲みにくいですよね。豆乳を飲みやすくする方法をちょっとだけ紹介
豆乳グラタンとか豆乳パスタとか、豆乳を料理に使う人が増えてます
豆乳グラタン・豆乳パスタ・豆乳鍋に豆乳プリン・・・豆乳を料理に使う人が増えてます

このページの先頭へ戻る